アロマ解説書について

★より学びを深めるために★
YLアロマ解説書のご案内

エッセンシャルオイル  デスクレファレンス

IMG_6224
新版カラー830ページの「エッセンシャルオイル・デスクレファレンス第六版・日本語訳」

内容も大きさも重さも総合医学ガイドの倍以上で、エクアドルの精油やブレンドオイル、ニンシアレッドをはじめ、日本未発売のサプリや製品までカラーで載っている、情報満載のオールカラーです。

エッセンシャルオイル総合医学ガイド

aroma guide
白黒599ページ「自然療法士 D.ゲリー・ヤング著 総合医学ガイド・日本語訳」

ヤング・リヴィング創始者D.ゲリー・ヤングが書いた、ヤング・リヴィングエッセンシャルオイルの辞書です。アロマの基礎、シングルオイル、病名、症状等から調べる事が出来、レインドロップなどについても書かれています。

★最近、FDAや薬事法の関係でエッセンシャルオイルの体験談を語るにも規制が厳しくなりました。
必要な症例についての情報は「自らが必要な情報を調べて、自己責任で使う」ことが原則となり、今までの「エッセンシャルオイル総合医学ガイド」、そして新しく出た「エッセンシャルオイルデスクレファレンス 日本語版」などでちゃんと調べて使うことが、あなたの身を守るためにも重要になってきます。

デスクレファレンスには、
疾患別、エッセンシャルオイルの基礎知識、シングルオイル、ブレンドオイルの詳細ニンシアレッド、ホルモンと波動的健康、パーソナルボディケア(日常での使い方)、子供のボディケア、子供の栄養サポート、家庭での使い方、アニマルケア(トリートメント、馬のレインドロップなど)、レインドロップテクニック、ニューロオリキュラーテクニック、エッセンシャルオイルでのサポート(スピリチュアル、メンタル、エモーショナル)、クレンジングとダイエット、酵素について、長寿、エイジング、脳の機能、周波数、病原菌、電子レンジクッキングの化学的な現実、放射能(私たちの環境を防御する)、甘味料(正しい選択をする)などなど、830ページもの中で様々な製品のことが書かれています。

この総合医学ガイドとデスクレファレンスの大きな違いの一つは、総合医学ガイドにはシングルオイル(一種類の植物から抽出されたオイル)の情報のみが載っているのに対して、デスクレファレンスには、各ブレンドオイル(何種類かのオイルを、ゲリー氏が用途別にインスピレーションでブレンドしたヤングリヴィングのオリジナルオイル)の詳細が載っていることです。

医学総合ガイドは、何よりゲリーご自身によって書かれた著書で、医学的に症例別に、ブレンドレシピや使用法の詳細が書かれたとても素晴らしい渾身の1冊です。疾患別の使い方やレシピがデスクレファレンスより詳しく書かれています。

それぞれ異なりますので、ぜひ2冊お持ちいただくことをお勧めいたします。