レインドロップテクニック

raindrop_sub

レインドロップテクニックは、セラピー(治療)等級品のヤング・リヴィング精油を10種ほど、原液のまま贅沢に70滴以上背骨に沿って雨だれのように垂らし、羽のように優しいタッチで体内に浸透させていくテクニックです。

ネイティブアメリカンであるラコタ族がエネルギーを高めるため、オーロラのエネルギーを背骨に吸入し、脊髄から身体の各部の患部にエネルギーを送り心身を癒していたという方法にヒントを得て、ヤングリヴィングの創設者ゲリー・ヤング氏によって開発されました。

images (8)
ある種の微生物が脊髄近くに住み着いて、骨格の変形を引き起こす原因となっているという研究結果が増えていますが、レインドロップは抗菌性の高いエッセンシャルオイルを用いて、背骨に垂らしていくことで、免疫システムを強化しながら側弯症、脊柱後彎症、背中の病気の症状などを軽減する助けとなります。

また、その効果は心身にとどまらず、チャクラやオーラなどスピリチュアルレベルにまで働きかけます。

背骨の中枢は、日本の古神道などでも、ネガティブな概念・過去の感情(怒り、悲しみ、後悔、妬み、嫉妬、虚無感、自己否定など)が蓄積されている場所といわれます。
レインドロップは、それらの不要になったものを手放す手助けをすると同時に、回を重ねるごとに心身のバランスを取り、私たちに備わっている、美と自然治癒力を呼び覚まし、免疫力をアップしてくれる自然療法です。

深いリラクゼーションと、意識変容を促し、施術後1週間はエッセンシャルオイルが身体の中で作用し続けてくれます。そのため、その場で気持ちいいだけのマッサージとは異なり、効果が持続すると言われています。

レインドロップはヤングリヴィングのオイルをトリートメントという形で取り入れる最高のテクニックといえます。
まだ体験されたことのない方はぜひ一度ご体験ください。これまで感じたことのない効果をご実感されるかもしれません。
ご自身でも施術してみたいと思ったら、ぜひお近くのティーチャーから学んでいただき、ご家族のみなさまや周りの大切な方にトリートメントしてみてあげてくださいね。

images (9)

レインドロップ最新情報はこちら